レポート

report
レポート 大阪モルックの会

第4回モルック大阪大会「春の陣2019」

こんにちは。大阪モルックの会の浦上です。

第4回モルック大阪大会「春の陣2019」が、
今年も無事に終了しました。
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

今年は西は福岡、東は東京、南は和歌山から、
総勢28チームの皆様にご参加いただきました。

その中から決勝に残ったのは

イカタツ(大阪)
スーパー摩耶(神戸)
お山の仔馬(東京)

の3チーム。

イカタツは昨年決勝まで進むも、惜しくも破れ3位という結果に。
いずれの大会でも優勝候補に名を連ねつつも、
実力をなかなか発揮しきれずにあと一歩及ばないパターンが続いていました。

昨年まで「摩耶」として2人チームだったところに、
強力な(?)笑、助っ人が加わり「スーパー摩耶」として初参戦の大会。
神戸の中でもトップの実力者3人が集まった一番勢いのあるチーム。

お山の仔馬は、決勝の常連組と思われていたものの、
ここ最近は決勝から遠ざかっており、今回の大会に向けて練習に励んできたとのこと。
そのかいあって、実力をいかんなく発揮して堂々の決勝進出!!

どのチームも優勝への思いは人一倍…。
それぞれ優勝への想いがあることがわかっているだけに、
見ている方も熱のこもる応援となりました。
対戦方式は、
50点満点 ✕ 3ゲーム = 150点満点
で、1時間勝負。

1ゲーム目は、一度もミスなく、スーパー摩耶が6ターンでフィニッシュ!
この時点で、他2チームを大きく突き放します。
—————–
<1ゲーム目>投擲順に…
スーパー摩耶…50
お山の仔馬…17
イカタツ…14
—————–

2ゲーム目は、スーパー摩耶が5ターン目でリーチをかけるも、最後の1投に苦しみます。
どんどん遠くなるスキットルに、お山の仔馬、なんと3ミスで0に!!!!
スーパー摩耶も25点にリターン。
じわじわ攻め込んでイカタツの粘り勝ち。

—————–
<2ゲーム目>()内は合計得点
イカタツ…50(64)
お山の仔馬…0(17)
スーパー摩耶…25(75)
—————–

この時点で優勝の行方はスーパー摩耶とイカタツの2チームに絞られ、
1ゲーム目ではチャンスを逃したかのように見えた試合も、
スーパー摩耶を11点差でイカタツが追う展開に。

これまでのゲームの総合得点の高い順に、
スーパー摩耶、
イカタツ、
お山の仔馬
の順で3ゲーム目がスタート。

好調だったスーパー摩耶も少し調子を落とし、ミスが目立ち始めます。
他2チームもミスはしつつも、圧倒的な展開にはならず、
最初にリーチをかけたのは、お山の仔馬。
優勝のチャンスがなくなり「最後は気持ちよく1勝したかった」と、
他チームに邪魔をされているにもかかわらず、貪欲に遠のく上がりのスキットルを狙います。

11点差を縮められないままのイカタツは焦りを見せ始めます。
縮まらない差に、少し余裕をみせていたチーム摩耶は、
上がり手を作ることが難しい展開に…。

それぞれの思惑が交錯する中で、迫り来るタイムリミット。
終了5分前のホイッスルが鳴ったのは、スーパー摩耶が25点に戻ったあとでした…。

スーパー摩耶…25
イカタツ…44(1ミス
お山の仔馬…43(1ミス
終了5分前のホイッスルがなると、
そのターンを回しきって終了となるため、
イカタツ、お山の仔馬、それぞれ上がりのスキットルを狙うも、
仲良く外して(笑)試合終了〜〜!!!
—————–
<3ゲーム目>()内は合計得点
スーパー摩耶…25(100)
イカタツ…44(108)
お山の仔馬…43(60)
—————–
3ゲームの合計でイカタツの悲願の初優勝で締めくくりました!!

参加いただいた皆様、白熱した試合と、温かい応援で大会を盛り上げてくださり、
本当にありがとうございました。
ぜひ来年もご参加下さい!!!

ただいま、大会の感想をアンケートにて受付中です。
いろんな想いをアンケートでお聞かせ下さい〜!

▶アンケートはこちら◀
—————–
締切:5月4日(日)
—————–

CATEGORY
  • お知らせ (65)
  • レポート (146)
  • 大会情報 (41)
  • 練習会情報 (131)
  • TEAM
    ドイツ
    全国
    北海道
    大阪
    宮城
    愛媛
    愛知
    東京
    神奈川
    神戸
    福岡
    青森
    ARCHIVE

    モルック情報大募集!

    我がモルックチームを紹介したい!モルックをやってみたい!などモルックに関する情報を募集しています。お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら