レポート

report
レポート 日本モルック協会

2016国際モルック会議

国際的にモルックはどうなっているのでしょうか?

もともと世界大会はフィンランドのFIMA(Finland International Mölkky Association)主催で行われていました。

そこに、エストニア、日本が加盟し、のちにフランス、ドイツ、チェコが加盟し、現在は6か国が理事国としての働きをしています。

 

ということで、毎年、大会の前日に集まり、各国のモルック状況を説明し、今後の世界のモルックをどうするかなどを話し合っています。

 

今年の一大イベントは、2017年の世界大会をどこで開催するか!です。

フィンランドとチェコが立候補しました。

フィンランドは、2017年は独立100周年ということで、ぜひともフィンランドで開催したいと熱弁し、チェコはフィンランドよりも多くのコートを確保でき、首都からもそれほど遠くない場所で開催できるということをアピールしました。

IMG_0421

加盟6か国による投票では3−3の引き分け、他の8か国も参加して投票をし直した結果、2017年はチェコで8月19日、20日に開催されることになりました。

自動的に2018年はフィンランドで開催が決定しています。

 

会議が終わると、各国が集まって練習試合をすることが慣例となっています。

 

あなたも会議を覗いてみませんか?

 

※フィンランドからおみやげを頂きました

IMG_0414

※フランスモルック大会の公式ドリンクカップ、すごいですね!

IMG_0415

CATEGORY
  • お知らせ (20)
  • レポート (52)
  • 大会情報 (12)
  • 練習会情報 (53)
  • TEAM
    ドイツ
    全国
    北海道
    大阪
    宮城
    愛媛
    愛知
    東京
    福岡
    青森
    ARCHIVE

    モルック情報大募集!

    我がモルックチームを紹介したい!モルックをやってみたい!などモルックに関する情報を募集しています。お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら

    FACEBOOKページでも情報配信中!