レポート

report
レポート 大会情報 日本モルック協会

第1回男女ペア大会 in 播磨 レポート

2020年2月23日(日)、兵庫県加古郡播磨町のはりまシーサイドドームにて、第1回男女ペア大会を開催しました。
日本モルック協会主催の大会としては初の男女ペア大会となり、32チームがトーナメント方式で優勝を争いました。
地元兵庫県のチームはもちろんのこと、関西からは大阪や京都のチーム、さらには愛知や東京、神奈川からの参加チームも多くあり、モルックの広がりや各チームの大会にかける熱い思いを感じることのできる大会となりました。

大会の方式は全ての試合が1対1の対戦で、決勝以外の試合は2ゲームの合計点、決勝のみが3ゲームの合計点で争われました。32チームでのトーナメント方式ということで、優勝するには5連勝することが必要になります。

 

1回戦、2回戦、準々決勝を終え、準決勝に残ったのは以下の4チームとなりました。
 ・ハコさんチーム(京都)
 ・オヤコグラフィティ(神戸)
 ・SAKI OKAMOTO(東京)
 ・鎌倉Räv(鎌倉)

【準決勝①】
ハコさんチームが1ゲーム目でスリーミスとなってしまい、オヤコグラフィティが2ゲーム目を50点で上がり勝利。
  オヤコグラフィティ(100点)-ハコさんチーム(33点)

【準決勝②】
鎌倉Rävが1ゲーム目を14点差で上がり、2ゲーム目は制限時間で終了となり、鎌倉Rävが1ゲーム目のリードを守って勝利。
  鎌倉Räv(93点)-SAKI OKAMOTO(85点)
 
準決勝の結果、決勝のカードはオヤコグラフィティと鎌倉Rävの対戦になりました。

【決勝】
1ゲーム目、決勝特有の緊張感の中、両チーム途中ミスが少し多くなるも、先攻を取った鎌倉Rävが50点-40点で勝利。
2ゲーム目、巻き返したいオヤコグラフィティが中盤まで試合を引っ張るも、後半にミスが出てしまい、後攻の鎌倉Rävが50点-40点で勝利。
2ゲームを終えた時点での合計得点は鎌倉Räv(100点)-オヤコグラフィティ(80点)。
3ゲーム目は合計得点でリードしている鎌倉Rävが先攻でゲームがスタート。
20点差のリードをもっていた鎌倉Rävがほぼミスなく7ターンで上がり、3ゲーム目も50点-19点勝利。

結果として鎌倉Räv(150点)-オヤコグラフィティ(99点)で鎌倉Rävの優勝となりました。
準優勝はオヤコグラフィティ、3位は3位決定戦を制したSAKI OKAMOTOとなりました。
おめでとうございます!

優勝 :鎌倉Räv
準優勝:オヤコグラフィティ
3位  :SAKI OKAMOTO

 

そのほかの試合でも、試合を終えたチーム同士が交流を深めていました。

大会全体の試合結果は以下の通りです。
第1回男女ペア大会(対戦表)
第1回男女ペア大会(トーナメント)

 

大会後は、場所を神戸の中心地の三宮・元町エリアに移して懇親会が行われました。


大会初参加のチームや普段はなかなか交流することができない他の地域のチームの人たちとも交流することができ、あっという間に時間が過ぎていきました。試合の振り返りや日頃の練習会の情報交換、上達するための投げ方など、いくら時間があっても足りないくらいです。
途中サプライズのお祝いもあり、モルッカ―の輪を感じることもできました。

 

なお、今回の第1回男女ペア大会、東京以外での開催かつ日本モルック協会としては初めて使用する会場ということもあり、運営をスムーズにまわせるように、32チーム限定での大会とさせていただきました。
そのためエントリーをしていただきながらも、抽選の結果、一部のチームの方には出場をお断りせざるを得ない状況となりました。苦渋の決断ではありましたが、ご理解いただけますと幸いです。

次回の大会は、第7回東京大会5月30日(土)です。
 《予告の予告》第7回東京大会

また多くのモルッカ―の方とお会いできるのを楽しみにしています!

CATEGORY
  • お知らせ (90)
  • レポート (163)
  • 大会情報 (56)
  • 練習会情報 (150)
  • TEAM
    ドイツ
    全国
    北海道
    大阪
    宮城
    愛媛
    愛知
    東京
    神奈川
    神戸
    福岡
    青森
    ARCHIVE

    モルック情報大募集!

    我がモルックチームを紹介したい!モルックをやってみたい!などモルックに関する情報を募集しています。お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちら